学会発表2020(国内)

第24回日本がん分子標的治療学会学術集会

2020年 10月 6日 -8日, 徳島グランビリオホテル、徳島 (WEB掲載と主要講演のLIVE配信のハイブリッド形式)
  • 渡辺 信元、室井 誠、長田 裕之
    FOXO3a の細胞内局在解析によるシグナル伝達系阻害物質の探索
  • 青野 晴美、川谷 誠、室井 誠、永澤 生久子、二村 友史、長田 裕之
    2DE-CETSA を用いた抗がん活性化合物 CP10801 の作用機構解析
  • 高瀬 翔平、長田 裕之、伊藤 昭博、吉田 稔
    Hippo 経路における YAP-TEAD 相互作用を標的とした阻害剤探索

第79回日本癌学会学術総会

2020年10月1日 – 3日, リーガロイヤルホテル広島/メルパルク広島、広島(広島会場とWEB配信を併用)
  • 渡辺 信元、室井 誠、長田 裕之
    FOXO3a の細胞内局在を指標としたシグナル伝達阻害物質の探索 と同定
    Identification of inhibitors of growth signaling pathway through the analyses of intra cellular localization of FOXO3a

第62回天然有機化合物討論会

2020年 9月22日 – 24日, オンライン開催
  • 野川俊彦、寺井淳高、天貝啓太、橋本絢子、藤江学、佐藤矩行、池田治生、新家一男、長田裕之、 高橋俊二
    Verticilactam生合成遺伝子クラスター異種発現による新規類縁体の単離と構造決定
    Isolation and structural determination of new verticilactam analogues by the heterologous expression of the biosynthetic gene cluster for verticilactam
  • 臼杵克之助、阿部龍太、石井彩帆、佐藤哲也、青野晴美、野川俊彦、二村友史、 長田裕之
    放線菌 Streptomyces sp. RK88-1355 より単離された Opantimycin A の全合成と生物活性評価
    Total Synthesis and Biological Evaluation of Opantimycin A isolated from Streptomyces sp. RK88-1355

先端モデル動物支援プラットフォーム 『2020年度若手支援技術講習会』

2020年 9月 11日, Web開催
  • 吉岡広大、河村達郎、室井誠、渡邉信元、長田裕之
    活性酸素種を誘導する低分子化合物の標的探索

日本農芸化学会2020年度大会

2020年 3月 25-28 日, 福岡、福岡県 (開催中止:要旨にて成立)
  • 本山 高幸、二村 友史、長田 裕之
    イネいもち病菌の感染防除に関するケミカルバイオロジー研究
    Chemical biology of the infection control of Pyricularia oryzae
  • 野川 俊彦、寺井 淳高、新家 一男、池田 治生、高橋 俊二、長田 裕之
    放線菌異種発現によるverticilactam新規類縁体の生産と単離・構造決定
    Structures of new verticilactam derivatives by heterologous expression
  • 本山 高幸、野川 俊彦、清水 猛、川谷 誠、二村 友史、尹 忠銖、長田 裕之
    新しいタイプの二次代謝酵素TAS1のホモログを活用した新規生理活性天然化合物の発掘
    Isolation of new bioactive natural products by using homologs of a new type secondary metabolism enzyme TAS1
  • 加藤 翔、本山 高幸、二村 友史、浦本 昌和、長田 裕之
    ハイグロマイシンBにより生産誘導される二次代謝産物の生合成遺伝子クラスター同定及び生理活性の解析
    Secondary metabolites induced by hygromycin B: Identification of biosynthetic gene clusters and analysis of physiological activity
  • 古山 祐貴、本山 高幸、野川 俊彦、鎌倉 高志、長田 裕之
    放線菌由来抗生物質により生産誘導されるイネいもち病菌二次代謝産物の生理機能解析
    Functional analysis of secondary metabolites of the rice blast fungus induced by actinomycetal antibiotics
  • 河村 達郎、二村 友史、SHANG Erchang 、室井 誠、JANNING Petra 、上野 雅佳、WILKE Julian 、武田 茂樹、近藤 恭光、ZIEGLER Slava 、渡辺 信元、WALDMANN Herbert、長田 裕之
    統合表現型プロファイリングとケミカルプロテオミクスの手法による3量体Giタンパク質調節化合物の発見
    Discovery of small-molecule modulator of heterotrimeric Gi-protein by integrated phenotypic profiling and chemical proteomics
  • 室井 誠、永澤 生久子、小川 直子、川谷 誠、大石 智一、大庭 俊一、川田 学、長田 裕之
    2DE-CETSAを用いたPKM2制御シグナルに作用する化合物NPD10084の同定
    Identification of a small compound targeting PKM2-regulated signaling using 2DE-CETSA
  • 高木 海、白井 智量、岡村 英治、近藤 昭彦、長田 裕之、高橋 俊二
    一次代謝関連遺伝子の導入によるリベロマイシン生産改善
    Improved production of reveromycin by gene introduction on primary metabolism
  • 池田 拓慧、室井 誠、石川 俊平、長田 裕之、井本 正哉
    変異β-catenin依存的にアポトーシスを誘導する化合物の作用機序解析
    Mechanistic analysis of compound which induces mutant β-catenin-dependent apoptosis
  • 佐古 香織、二村 有史、清水 猛、松井 章浩、平野 裕之、近藤 恭光、室井 誠、青野 晴美、田中 真帆、本田 香織、清水 謙志郎、川谷 誠、中野 雄司、長田 裕之、野口 航、関 原明
    新規ミトコンドリア阻害剤FSL0260は植物の耐塩性を強化する
    Inhibition of mitochondrial complex I by the novel compound FSL0260 enhances high salinity-stress tolerance in Arabidopsis thaliana and rice

2019年度【先端モデル動物支援プラットフォーム】成果発表会

2020年 2月 4-5 日, 大津市、滋賀県
  • 室井 誠、永澤 生久子、小川直子、川谷 誠、大石 智一、大庭俊一, 川田 学、長田裕之
    2DE-CETSAを用いたPKM2作用化合物NPD10084の標的同定

The 6th CSRS-ITbM Joint Workshop

2020年 1月 8 日, 理化学研究所 鈴木梅太郎ホール 、埼玉
  • 加藤 直樹
    Control of stereochemistry of natural products by enzymes catalyzing [4+2] cycloaddition
  • 平野 弘之
    Research support provided by RIKEN NPDepo and collaborative research in CSRS
  • 河村達郎
    Discovery of Small-Molecule Modulator of Heterotrimeric Gi-Protein by Integrated Phenotypic Profiling and Chemical Proteomics
  • 鬼頭 奈央子
    Analysis of succinylation enzymes involved in reveromycin biosynthesis
  • 室井 誠、永澤 生久子, 小川 直子, 二村 友史, 川谷 誠, 長田 裕之
    Drug target analysis system based on proteomic profiling