生理活性物質探索研究ユニット

渡邉 信元
ユニットリーダー
渡邉 信元
(わたなべ のぶもと)

循環資源の探索と利用研究に活用できる研究基盤構築のため、生理活性物質の探索・評価プラットフォームの開発を行っています。プラットフォームの開発とその高度化によって、光合成機能・窒素固定能の活性化、脱窒抑制、微量元素回収活性の強化等といったセンターの目標に資する生理活性物質探索に貢献しています。具体的には、理研NPDepo化合物ライブラリーの生物活性評価を行うとともに、物理的相互作用検出技術の開発を、リン酸化依存タンパク質間相互作用認識系や、化合物アレイによるタンパク質-小分子化合物認識系の開発を中心に行っています。

研究テーマ

  • 新規分子標的を有する化合物を見出す探索系の構築
  • 新規生理活性を有する化合物の作用機作解析
  • 化合物アレイシステムの高度化
  • 新たな分子標的の開拓と機能解析

Additional information