メディカル・サイエンス セミナー(2018年 7月) のご案内

*公益財団法人 日本感染症医薬品協会からの依頼で掲載しております。*

メディカル・サイエンス セミナー
(ー 薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン5:研究/開発 ー)

日時: 2018年 7月3日(火)14:30~17:00 (14:00 受付開始)
会場: 主婦会館プラザエフ 地下2階 クラルテ (交通のご案内external link)
〒102-0085 東京都千代田区六番町 15番地 TEL 03-3265-8111
主催: 公益財団法人 日本感染症医薬品協会external link
参加費:講演会のみ参加 会員無料
非会員2,000 円
意見交換会会費会員・非会員共2,000 円
参加申込:E-mail 又は FAX で主催者に連絡。(6月18日 締切り)

申込要領 連絡先等 (主催者サイト告知)external link


14:00 - 受付
14:30 - 14:35 開会の辞 日本感染症医薬品協会 理事長 岩田 敏
14:35 - 15:35 講演1「新規抗微生物薬を取り巻くR&Dの状況
=研究開発を促進するインセンティブの話題を含む=」
平井 敬二 先生
杏林製薬株式会社 相談役
【座長】 岩田 敏 先生
国立研究開発法人国立がんセンター中央病院
感染症部長
15:35 - 15:55コーヒーブレーク
15:55 - 16:55講演2 「AMEDのアカデミア発シーズの創薬研究支援の
システムおよび、AMED採択研究の現状について」
藤江 昭彦 先生
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
創薬戦略部 創薬企画・評価課 東日本統括グループ
主幹創薬コーディネーター
【座長】 松本 哲哉 先生
国際医療福祉大学医学部感染症学講座 主任教授
16:55 - 17:00 閉会の辞 日本感染症医薬品協会 常務理事 後藤 元
17:10 - 19:10 意見交換会 9階 スズラン

Additional information